2011年06月02日

無職(32)が新幹線で全裸 「服は親が買ったものだから捨てないと自立できないと思った」


岩手県警は18日、JR盛岡駅に停車中の東北新幹線のデッキで全裸になった公然わいせつの疑いで、自称・山形県長井市の無職・手塚新一容疑者(32)を現行犯逮捕した。手塚容疑者は「乗り間違えた。自分のふがいなさに腹が立ち、裸一貫からやり直すには服を捨てるしかなかった」などと供述している。

岩手県警盛岡西署によると、手塚容疑者は18日午前9時50分ごろ、新青森発東京行きの「はやて18号」のデッキで服を脱ぎ、全裸になった疑いで逮捕された。
(中略)
同駅に同9時35分に到着し、秋田・東北新幹線「こまち18号」との連結作業の後、41分に
出発する予定だった「はやて18号」だったが、事件の影響で約10分の遅れが出た。

手塚容疑者は、県警の調べに対し「(福島県)郡山から山形に帰省する予定だったが、
乗り間違えた。自分のふがいなさを腹立たしく思った」と全裸になった理由を供述。さらに
「服は親が買ったものだから、捨てないといつまでも自立できないと思った」とも話している。

詳細は下記URLをクリック!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://bellc.blog.fc2.com/
posted by はやて3cux at 06:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。